アダラートの効果や副作用

アダラートについて

アダラートとは、血圧を下げてくれる効果のおる薬となっていますが、妊娠してから20週未満の方は服用する事が禁止されています。アダラートの持つ効果は高血圧によって狭くなっている血管を広げて、しっかりと血液を流しながら血圧を下げていくと言ったものになり、高血圧の症状が見られる患者さんに対し第1選択されるお薬だと言われています。アダラートを服用していると、血圧が下がるため、自分の体が健康になったように感じてしまうのですが、自分の判断で勝手にお薬の服用を止めてしまったりすると症状が急激に悪化したりするような事がありますので、必ず医師の指導を受けながらお薬の増量や減量を行っていくようにしてください。また、アダラートを服用中はグレープフルーツジュースとの相性が非常に悪いため、グレープフルーツジュースの摂取は避けるようにしてください。まれにアダラートを服用すると激しい動悸などが起きてしまう人がいますが、動悸や胸の痛みなどが出た場合には必ず受診するようにしましょう。アダラートの服用を始めた直後は一時的に肝臓機能の筋に異常が現れるような事がありますし、体の痒みや発疹が出てしまうような事もありますが、あくまでも一時的な副作用となりますので医師に相談しながら服用を継続していくようにしましょう。また、これまでは高かった血圧がアダラートの服用によって平均的な数値まで下がっていきますので、この働きにより、めまいや立ちくらみなどが起きるケースもありますが、体が薬に慣れていけばこのような症状は次第に治まっていきます。


病気と治療