B型肝炎の感染経路と検査

B型肝炎は完治するか?

現在の治療法でB型肝炎は完治するかと言うと、それはNOです。残念ながら今の医学ではB型肝炎ウイルスを完全に体内から消し去ってB型肝炎を完治させるということは不可能です。そのため、現在のB型肝炎の治療法は、ウイルスをこれ以上増やさないというところに目的が置かれていて、B型肝炎ウイルスをなくすのではなく、肝炎をなくすことに重点が置かれています。B型肝炎ウイルスに感染している人のほとんどは、自然に肝炎が治癒して行くケースが多いので、B型肝炎の治療をすることはありません。

 

そのようなケースが多いため、B型肝炎は完治するかと聞かれると、治療をしないで治ったと勘違いして完治すると思い込んでいる人も多いようです。35歳を過ぎても肝炎が治らない場合は、肝臓病が悪化して行くケースが多くなるので、積極的にB型肝炎の治療を始めなくてはいけません。肝の線維化が強くなる患者さんや、ウイルス量が減らない患者さんにとっては、B型肝炎は完治するかどうかよりも肝炎が完治するかどうかが重要になります。早期発見のためにB型肝炎の検査を受けましょう。

 

推薦サイトの紹介 B型肝炎の検査


病気と治療