ジェムザールの効果と副作用

これまで他の抗がん剤では効果が出無かった膵臓がんでも、「ジェムザール」は単独の投与でかなりの効果が期待できるようになってきました。海外の臨床試験ではありますが、腫瘍の縮小効果はさほど高ものではありませんでしたが、痛み等の緩和には格段に高い効果を上げています。

 

痛みの緩和は、がん治療にかかっていらっしゃる患者さんには嬉しい効果です。「ジェムザール」は患者さんの生活の質を落とさず、延命をはかれる新薬と言えます。日本でも臨床実験を行った結果、他の抗がん剤と比べて延命期間を延長出来たという事が証明されています。

 

「ジェムザール」副作用としては、比較的軽度な事が多いと言われていますが、中には著しい骨髄の抑制などの重い副作用が起きるケースもあります。また、「ジェムザール」の副作用として一般的なものは、吐き気・嘔吐・口内炎等があげられます。その他にも「ジェムザール」の副作用として、下痢・発疹・痒み・むくみ等もあげられます。


病気と治療