TS-1の効果と副作用

抗がん剤と聞くと、効果はありますが副作用が多いというイメージです。しかし、「抗がん剤 ts-1」はその酷い副作用から患者を救おうとして研究販売されました。今では、胃がんや直腸がんには医師が「抗がん剤 ts-1」を第一選択薬として上げているくらい、高い成果を上げている抗がん剤です。

 

「抗がん剤 ts-1」は白いカプセル剤で、見た目は風邪薬のようなもので、非常に飲みやすく、苦みや匂いは気にならないようです。「抗がん剤 ts-1」注射では無いので、都度、病院へ行かなくても済むし患者さんにしたらそれだけでもありがたいお薬なのかもしれません。

 

しかし、「抗がん剤 ts-1」は副作用が無いと言っても100%解消されている訳ではありません。そこはやはり個人差もあるようです。「抗がん剤 ts-1」で強い副作用が出た方もいらっしゃるようです。食欲不振・吐き気・下痢・口内炎・色素沈着等々、普通の抗がん剤で発症するような副作用です。1クールで酷い副作用に悩まされる患者さんもいらっしゃるようです。担当医に量の調節等の相談をされる方もいらっしゃるのも事実です。


病気と治療