アステラス製薬のミカルディス

ミカルディスの効能と副作用について

ミカルディスは血圧を下げるためのお薬として処方されることが多いです。20mg と40mg と80mg と様々な量があります。症状に合わせて処方する量を変えていきます。血圧を下げるだけではなく、心臓や腎臓にも良い効果を与えてくれるとして、処方される機会が増えているようです。また、ミカルディスは持続性があるために1日1回服用すればよいということで、飲み忘れてしまうような心配も少ないと思います。利尿効果のある薬と一緒に服用することで、ミカルディスの効果が高まってくれると言われています。服用量を間違えてしまったり、方法を間違えてしまうと急に血圧が低下してしまうという心配がありますので、飲み始めには特に注意が必要になります。様子を見ながら薬の量を増減していくという服用方法になっています。ミカルディスは、アステラス製薬が提供するお薬です。


病気と治療